ステドロの特徴
  • HOME
  • ステドロの特徴

ステドロの特徴

少人数制・マンツーマン

ステドロの授業は通学の場合は少人数制(1回の授業で4名まで)、オンラインの場合はマンツーマンとなっております。お子様のペースにできるだけ併せて進めていくことを考えた結果、こうなりました。人数を多く集めてお一人あたりの授業料を下げるというスタイルもありますが、その場では確かにそのほうがお財布には優しいのですが、より多くのことを身に付けてもらうためには少人数制・マンツーマン制を取ったほうが結果的にお財布にも優しいという判断です。

オンラインコースのご用意

コロナ禍において、教室にお子様を通わせるのはやはり躊躇してしまうものと思います。ステドロではかねてよりオンライン授業の可能性を探ってきましたが、2020年3月〜5月にかけて、小学校の休校に伴う学習支援として希望者にオンラインでマンツーマンのプログラミング授業を行ってまいりました。その人数は合計180名以上にもなり、多くのノウハウを得ることができております。

スマホでオンライン予約

「次回は来られますか?」「次はいつにしましょうか?」などのメールや電話でのやり取り、煩わしくないでしょうか?また、「今月の授業はいつにしたっけ?」となってしまうこともあるのではないでしょうか?

ステドロでは、オンラインで授業を予約できるシステムを導入、リアルタイムに空き状況や予約した日時の確認が可能です。

入退室の自動通知(通学コース)

お子様が教室に入りましたら、自動的に保護者お手元のスマートフォンに通知を行う仕組みを導入しています。また、お子様が教室を出る際にも同様に、スマートフォンに通知が届きます。入退室の際、お子様には事前にお渡しをしたQRコードを、教室に備え付けのタブレットで読み込んでいただき、その履歴が保護者の皆様のスマートフォンにリアルタイム配信される仕組みです。

しっかりと指導するのは当たり前、ステドロではさらにその先の「安全・安心」までをもカバーします。

保護者・生徒との綿密なコミュニケーション

指導報告書の発信

私たちステドロでは、保護者の皆様への報告・やり取りを濃密にしたいと考えています。このため、指導報告書の発信を定期的に行うようにします。

メッセージ機能を活用

保護者の皆様との連絡用としてアプリのメッセージ機能を活用、生徒の学習状況の情報共有はもちろん、ステドロからのお知らせ、プリント配布物、夏期講習や冬期講習等の情報共有を円滑に行います。

生徒様、保護者様と円滑にコミュニケーションをとることで、信頼感・満足感を感じていただけるよう努めております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。