はじめての「Scratch」こどもプログラミングコース

千葉市習いごと応援キャンペーンで大好評だった”はじめての「Scratch」こどもプログラミングコース”を、カスタマイズして通常メニュー化いたしました!このコースでは、プログラミングに初めて触れるところからスタートし、文部科学省で推奨する『プログラミング思考能力』を身につけていくことを目標としています。

キーボードでもタップでもOK!

初めてプログラミングにチャレンジする子供たちの学習意欲を削がないよう、タブレット+キーボードのStedROオリジナルの組み合わせで授業を進めていきます。キーボード操作ができるお子様はキーボードを利用いただきますが、まだキーボード操作ができないお子様はタブレットのタップ操作でプログラミングが可能です。

イラストの多いテキスト

文字ばかりのテキストでは、子供たちはすぐに飽きてしまいます。せっかくプログラミングにチャレンジしようと思ったのに、難しいテキストを目の前にしてすぐに諦めてしまうお子様をこれまで拝見してきました。StedROではお子様に楽しく、迷いなくプログラミングに取り組んでもらいたいと思い、すすむテックのテキスト「Codomoプログラミングブック」を採用することにしました。

この「Codomoプログラミングブック」は、

  • 極力 文字をなくし
  • 画像をたくさん載せ
  • 迷いが起きにくいように大きな矢印で流れを示す

という特徴があり、子供たちが無理なくレベルアップできるよう、10のレベルに分けて制作されております。そして何よりもの特徴がロックチャレンジというしくみ。プログラミングを学ぶにあたり、「まずは真似てみる「、次に「いじってみる」、そして最後に「自分で作る」という手順を踏むと理解が早まります。ロックチャレンジは、テキストのところどころに設けられ、何も見ないで教わったはずのプログラミングを自分で作ってみる仕組みです。

💻 対象

小学3〜6年生

💻 開講日時

火曜日 16:30〜17:30, 18:00〜19:00
木曜日 16:30〜17:30, 18:00〜19:00

💻 費用(税込)

初期費用:(入会金)¥10,000、(教材費)¥5,000
受講費用:¥9,800/月【60分×4回/月】
※既に別のコースを受講されている方は、入会金は不要です。
タブレットレンタル費用:1回あたり¥500

※はじめての「Scratch」こどもプログラミングコース紹介パンフレットはこちらからダウンロード可能です。

ドローン×Scratchの教科書

ドローン×Scratchの指導要領書

ドローン×タブレットアプリ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。