活動日記
  • HOME
  • ブログ
  • プレスリリース
  • 【プレスリリース】新型コロナウィルスに関連した学校休校期間延長に伴い、無償学習支援策を追加で実施いたします

【プレスリリース】新型コロナウィルスに関連した学校休校期間延長に伴い、無償学習支援策を追加で実施いたします

ドローンサービスおよびSTEM教育を手がける株式会社ダイヤサービス(本社:千葉県千葉市花見川区、代表取締役:戸出智祐、以下当社という)では、先般の一斉学校休校に伴う学習支援策として、3/6〜3/13にかけて3日間、千葉市内の小学生を対象にオンラインによるプログラミング学習支援活動を行ってまいりました。

今般、一部地域の公立小中高等学校の休校期間が延長されたことを受け、当社ではこのたび、以下のとおり無償で2つのお子様の教育追加支援策を実施することにいたしましたので、お知らせいたします。お子様の学びの機会の創出に、少しでも寄与できればと考えております。

支援策(1)オンライン(遠隔)による全国小学生向けプログラミング学習(3/17,18)

【内容】
ビジュアルプログラミングソフト「Scratch」を使用して画面上でキャラクターを動かす

【日時】
(第1回)3月17日(火)10:00~11:00、(第2回)3月18日(水) 10:00~11:00

【対象】
全国の小学3~6年生 先着15名 ※ビジュアルプログラミングソフトを触ったことのない子が対象

【必要なもの】
PCもしくはタブレット、スマホ、Wi-Fiネットワーク環境

【詳細情報・申込方法】
以下サイトよりお願いいたします。
https://stemdrone.jp/newinformation/2020/03/13/1555/

<お願い事項>

  • 第1回、第2回続けての参加をお願いいたします。第2回のみの参加となりますと、授業についていけなくなる可能性がありますことを予めご容赦ください。
  • Scratchを触ったことのない子が対象になります。授業のレベルは、下記動画を参考にしていただければと存じます。
  • オンライン会議システム「Zoom」の設定、およびウェブブラウザでの「Scratch」の画面表示が必要です。事前に操作方法を記載した資料をお申し込み頂いた方にはお送りいたします。また、Zoomの設定につきましては、以下動画もご参照ください。
  • 2回の講座終了後、保護者の皆様にはアンケートにご協力をお願いいたします。

支援策(2)ドローンプログラミング&操縦体験教室開催(3/24,25)

【内容】
①ビジュアルプログラミングソフト「Scratch」でトイドローンを自動飛行
②屋内でのトイドローンの手動飛行体験

【日時】
3月24日 14:00~17:00
3月25日 10:00~13:00

【対象】
新小学3~6年生 ※各日共に先着10名まで

【場所】
当社オフィス(千葉市花見川区朝日ヶ丘5-27-28畑町ビル3階、4階)

【詳細情報・申込方法】
以下サイトよりお願いいたします。
https://stemdrone.jp/newinformation/2020/03/13/1540/

<お願い事項>

  • 新型コロナウィルスの蔓延状況次第では、開催を見送る可能性があります。
  • 当日は自宅を出られる前に検温をお願いします。少しでも体調が悪い場合、また体温が37.5度以上ある場合は参加をしないよう、ご協力ください。
  • マスク着用をお願いいたします。お持ちでないお子様については、当社でお渡しします。
  • 事務所に入る際、手指消毒にご協力をお願いいたします。(スタッフが付き添います)
  • 当社スタッフはマスク着用となります。ご了承のほどよろしくお願いいたします。
  • 近隣には駐車場や駐輪スペースがございません。大変恐れ入りますが、お越しの際は公共機関をご利用ください。

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。