ステドロ教育方針
  • HOME
  • ステドロの教育方針

ステドロの教育方針

「ステドロ」は、ドローンのサービスを提供する株式会社ダイヤサービスが運営しています。このため、私たちのSTEM※教育については、あくまでもドローンを切り口とし、そこからドローン以外の部分にまで派生させる取り組み方針となっています。
※:STEM:Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)

そしてステドロの教育方針は以下のとおり。

少人数制

講師一人に対して生徒は4名まで。確実に生徒をフォローできるよう配慮しています。

 

とにかくチャレンジ

「自分にはできない」「難しそう」と思ってしまったら終わりです。とかく保護者が勝手に「我が子には無理」と決めつけてしまうことがあります。壁を勝手に作るのは大人であり、実は子供の理解力、適応能力は無限大という方針でどんどんチャレンジさせます。

 

日頃からITデバイスを駆使

とにかく大人も子供も触れて慣れてもらうのが一番の方針です。例えばステドロは入退室管理アプリを導入、生徒は入り口で登校時と下校時に個別のQRコードをタブレットにかざすと保護者に自動で通知が飛ぶ仕組みを導入しています。授業の予約もスマホでできます。どんどんITデバイスに触れて親子で苦手意識を払拭しましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。