ジュニアプログラミング検定オンラインコース

  • HOME
  • プラン
  • ジュニアプログラミング検定オンラインコース

ステドロのオンラインコースの特徴

✏ 送り迎えが不要!

日々の習い事の送迎で、保護者の皆様はさぞかしお忙しいことと思います。時代の進歩により、わざわざ教室まで通わなくても、授業を受けることが可能となりました。物騒な世の中、お子様を一人で通学させずに済みますので防犯面でも安心です。

✏ マンツーマンのプライベートレッスン!

ステドロのオンラインコースはマンツーマン。周りの生徒の進み具合や理解度を気にすること無く、お子様のペースに合わせたレッスンが可能です。自宅で先生を独り占めして、自分のペースでプログラミングを学ぶことができます。

✏ 保護者の参加も可能!

月謝を払っている立場としては、お子様がどんなことを学び、どこまで理解しているのか気になるもの。また、お子様が一人でオンライン機器のの接続ができるかどうか等、心配な方も多いかと思います。ステドロのオンラインコースでは、保護者の方の同席も可能とし、親子で学べるよう配慮しています。

無料体験教室実施中

自分の子供にオンラインで学習させられるだろうか?心配な保護者の方も多いかと思います。ここでいくつか、安心できるデータを紹介しましょう。

新型コロナウィルスの関係で学校の一斉休校が決まった時から、ステドロでは教育支援策としてオンラインプログラミング学習教室を開催しております。この時のアンケート結果として、82%の保護者の方が「オンラインでの学習に問題なし」と回答しています。また、90%以上のお子様が「教室ではなくオンラインでまた受講したい」と回答しています。データは正直に現状を表していると思います。

それでもまだ心配な方、ご安心ください。30分ではありますが、オンライン学習の無料体験教室を開催しています。ご希望される方はお気軽にお申し付けください(3〜5月に休校支援策の授業を受講された方を除く)。

確実にステップアップしていくための検定コースをオンラインで

ジュニア・プログラミング検定Scratch部門の合格を目指すコースですが、こちらはマンツーマンによるオンライン授業になります(オンライン会議システム「Microsoft Teams」を使用)。ドローンという枠組みにとらわれずに、Scratchを活用したプログラミングスキルを身に付け、その能力を証明・認定する検定試験に合格することを目的とします。

検定合格という目標を持つことで、学びの意欲をより高めることができます。また、検定に合格することで、学ぶことで得られる成果や喜びを子どもたちが感じ取ることができ、保護者の皆様は学びに関する更なる挑戦を後押しすることができます。

✏ ジュニア・プログラミング検定の認定基準

■ Entry(4級)
入門レベルの特定の条件や筋道を用いた論理的思考ができる。また、条件分岐や繰り返しなどのスクリプトを使って、一つまたは二つのスプライトを連動させたScratchプロジェクトを作成することができる。

■ Bronze(3級)
単純な条件や筋道を用いた論理的思考ができる。また、条件分岐や繰り返しなどのスクリプトを使って、少数のスプライトを連動させたScratchプロジェクトを作成することができる。

■ Silver(2級)
基本的な条件や筋道を用いた論理的思考ができる。また、複数の条件分岐や入れ子構造のスクリプトなどを使って、少数のスプライトを連動させたScratchプロジェクトを作成することができる。

■ Gold(1級)
複数の条件や筋道を組み合わせた論理的思考ができる。また、複数の条件分岐や演算、入れ子構造のスクリプトなどを使って、様々なスプライトを連動させたScratchプロジェクトを作成することができる。

※詳細はこちら「サーティファイ 情報処理能力認定委員会」のページをご参照ください。

✏ 対象

小学3〜6年生

✏ 授業日時

月2回〜
※曜日・時間は個々にご相談
※確実な知識習得のためには月4回以上の受講を推奨

✏ 費用(税別)

初期費用:(入会金)¥10,000、(教材費)¥5,000
月額費用:¥12,000〜

✏ ご準備頂くもの

パソコン(当社からの販売も可能)
Wi-Fiブロードバンド環境

✏ その他

オンライン会議システム「Microsoft Teams」を使用いたします。設定方法については当教室より説明いたしますが、ご心配な方は初回授業の前に一度、教室までお越しいただけますと幸いです。

お申し込み

お申し込みにつきましては、こちらのお申し込みフォームよりお願い申し上げます。